24時間取引できるFX

FXの特徴の一つとして24時間取引できることが上げられます。

これは非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

たとえば株式を取引したい場合、株式市場が開いている時間に取引を行わなければなりません。

日本の株式であれば、午前9時から午後3時の間です。


昼休みもありますから、昼間働いている人なら市場が開いているときに取引きするのは難しいでしょう。

しかし、FXの場合には夜でも取引ができます。月曜日の朝から土曜日の朝まで取引ができるのです。
なぜこれができるのかというと、為替市場が24時間開いているからです。
為替市場という市場がどこかにあるのではなくて、実際には色々な国で取引が行われています。



一番最初に開くのがオセアニア市場で、その次に東京市場が開き、順次アジア市場が開いていきます。
そして次にロンドンなどのヨーロッパ市場が開き、ヨーロッパが終わる前にニューヨークが開きます。

ニューヨークが引けるとともにポジションの整理をするのが一般的ですが、すぐにまたオセアニア市場が開くといった形で、地球上を回りながら24時間取引が行われているのです。


このようにして取引は世界中のどこかで行われていますから、FXでは24時間取引が可能です。



昼間は働いている人なら、夜に取引をするといった方法も可能です。
流動性の高まるロンドン市場が開いているときに取引をするなどの方法をとることもできるでしょう。時間がとれない人にも適しているのがFXなのです。

goo ニュース情報もきっとあるはずです。