格安スマホを使うメリットは何か - 月額利用料金は格安スマホで大きく圧縮できる

格安スマホを使うメリットは何か

subpage01

スマートフォンは、日本人の多くが所有するようになった事で言われるようになったのが通信費の上昇ですが、通信費の節約方法として話題になっているのが格安スマホへの移行です。格安スマホは、従来の大手携帯電話会社と同等の回線スピードにも関わらず料金は格安になっているので、不便を感じる事無く利用出来て相当なお得感があります。



基本的な格安スマホのプランは、音声基本料とデータ通信のセット・データ通信(SMS付・SMS無)のみに分かれており、自分のライフスタイルに合った契約にしておくのが良いでしょう。

音声基本料はほとんどの事業者で700円前後となっており、データ通信に関しては各事業者が様々なプランを提供して差別化を図っています。



低速のみ・1GBから始まる高速通信が存在し、家族で使う場合には10GB・20GBといった大容量プランも準備されていて、2人以上で使う場合はシェアプランを契約する事もおすすめします。

最近では、外出先のデータ通信を節約出来るような公衆無線ランオプションを提供している事業者が増えており、無料から提供している場合もあります。



パスワードなどの端末設定を行っておけば自動接続が簡単に出来るので、外出する機会が多い場合は公衆無線ランが利用可能な格安スマホ業者を契約しておくと良いでしょう。

ちなみに、公衆無線ランは大手私鉄などの駅・コンビニエンスストア・ファミリーレストランチェーン・一部ショッピングセンター等で使う事が出来ます。